狛江の歯科、歯医者ならアップル歯科にお任せください。
HOME>審美歯科

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングジェルを用いて、エナメル質、象牙質の着色を取り除き、天然の歯の白さや、明るさを増進させる方法です。
当院では、ホワイトニングコーディネーターの資格を持つ衛生士により施術致します。
初回の体験ホワイトニングは9450円(税込)
ホワイトニングとは





変色の原因

コーヒー、赤ワイン、タバコなど色素の濃いものを日常的に摂取している。
加齢によるもの
神経が死んでいる
歯の成長期にテトラサイクリン系抗生物質の服用
遺伝性疾患、先天性代謝異常
歯の表面が形成不全を起こしている場合

変色 症例





ホワイトニングの種類

1 オフィスホワイトニング

アップル歯科クリニックではアメリカのウルトラデント社のオパールエッセンス エクストラブースト(Opalescence Xtra Boost)をお勧めしています。

歯科医院でのホワイトニングといえば一般的には歯に塗ったホワイトニング剤を活性化するために光照射器をあてますが、エクストラブーストは光を照射する必要がありません

ホワイトニング剤の活性化は光照射器ではなく専用の活性剤を用いるため、白さにムラがでることなく、光の発熱もないため、より安全に歯を白くしていくことができます

当歯科医院の歯科医師たちも実際に使ってみて判断したホワイトニング・システムで、白くてキレイな歯、美しいスマイルを簡単に実現することができます。


Opalescence Xtra Boost ホワイトニング・システムは、「白いキレイな歯」への意識の高い審美歯科先進国アメリカで歯科医院からだけでなく利用者からも圧倒的な支持を得ている最もシェアの高いシステムです。 Opalescence Xtra Boost


アップル歯科クリニックのオフィスホワイトニング

患者様のご希望やご都合にあわせてホワイトニング治療を受けていただけます。
ホワイトニング効果は歯の汚れ具合や歯質などの個人差が大きく影響してきます。
ホワイトニングのメリット・デメリット、治療したことによって起こりえる症状などを詳しく説明し、患者様の同意を得た上で治療に入ります。
シェードガイド
オフィスホワイトニング 詳細

オフィスホワイトニングの治療手順

アップル歯科クリニックでの1回目の治療手順をご案内します。
治療回数は1回~5回で、患者様のもとめる歯の白さによって異なってきます。

問診

クリーニング

ホワイトニング

りナメるで歯のコーティング

治療終了

ホワイトニング終了後は歯面が安定しておらず、24時間は着色しやすい状況です。
ホワイトニング後24時間は、喫煙、赤ワイン、醤油、チョコレートなど着色しやすい食物は避け、うどん、白ワイン、豆腐など色のない物を飲食するようにしてください。


2 ホームホワイトニング

ホームホワイトニングはクリニックで製作したオーダーメイドのマウスピースにホワイトニングジェルを入れて、ご自身で口腔内にはめて行う方法です。
自宅、就寝時、通勤時などライフスタイルに合わせて行う事が出来ます。
低濃度のホワイトニング剤で白くするため、色の後戻りが少ないのが特徴です
ホームホワイトニング


ホームホワイトニングの流れ

1. 検査;虫歯の有無、ホワイトニングに適しているか検査します。
2. 歯の色の測定、写真撮影
3. PMTCで歯の汚れを取ります
4. マウスピース作成のための型取り
5. マウスピースとホワイトニングジェルのお渡し、説明。
6. 自宅にてホワイトニングジェルを流し込んだトレーを装着
1日2時間以上を2週間が基本サイクル

7. ホワイトニング効果のチェックと歯質強化のフッ素塗布、ミネラルパック


3 デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた方法です。
オフィスホワイトニングである程度白くした後にホームホワイトニングでより白くしていき、後戻りを防止します。長く白い状態を維持します。
オフィスホワイトニングでホワイトニングを体験していただいた後にホームホワイトニングを行うので、安心で持続的な効果があります
当院オススメのホワイトニングコースです。






ホワイトニング直後の24時間は着色がしやすい状態です。
ホワイトニング後24時間は、喫煙、赤ワイン、醤油、チョコレートなど着色しやすい食物は避け、うどん、白ワイン、豆腐など色のない物を飲食するようにしてください。